保健師の元転職エージェントが教える本当に産業保健師求人に強い「おすすめ転職サイト」4選!

ranking

保健師求人に強い転職サイトとは?

インターネットで「保健師 転職」「産業保健 転職」といったワードで検索すると、多くの転職サイトランキングを掲載した記事が出てきます。

産業保健分野への転職(特に未経験での転職)を成功させるためには、転職サイトの活用は必須です。ただし、注意が必要なのがインターネットで検索して出てくる転職サイトランキングは本当に信憑性があるのか?という点です。

多くの転職サイトランキングは「保健師の転職に強い」と記載はしていますが、実態は「看護師の転職に強い」サイトばかりが掲載されています。これは、ランキングサイトを作成者が、産業保健分野や保健師業務についてきちんと理解しておらず作ってしまっているからなのです。

看護師の転職支援に強い転職サイトと、保健師の転職支援に強い転職サイトは異なります。前者に登録しても、当然「保健師」としての転職を成功させることはできません。

そんな現状を鑑みて、
この記事では「本当に保健師求人に強い」転職サイトを厳選して紹介します!

産業保健分野への転職を成功させるために、ぜひ参考にしてください!


保健師転職におすすめ転職サイトはこの4社!

1位 マイナビ看護師(株式会社マイナビ)

2位 MCナースネット(株式会社メディカル・コンシェルジュ)

3位 APOPLUS保健師・看護師(アポスラスステーション)

4位 パソナメディカル


以下、個別に見ていきましょう!

1位:マイナビ看護師

●おすすめ度:★★★★★

●サイトURL:マイナビ看護師

●拠点数:全国25拠点
新宿オフィス/北海道支社/東北支社(仙台市)/東北支社郡山営業所/北陸支社(金沢市)/北陸支社富山営業所/新潟支社/茨城支社/北関東支社(さいたま市)/東関東支社(船橋市)/西東京支社(立川市)/横浜支社/長野支社松本営業所/長野支社長野営業所/静岡支社静岡営業所/静岡支社浜松営業所/名古屋支社/京都支社/大阪支社/神戸支社/岡山支社/中国支社/四国支社松山営業所/九州支社(福岡市)/九州支社熊本営業所

マイナビ看護師の特徴

マイナビ看護師は大手総合人材サービス業の「株式会社マイナビ」が運営する、看護師・保健師専門の転職サイトです。看護師の転職サイトランキングにもよく掲載されていますが、マイナビ看護師は、保健師の求人取り扱いにも強いので必ずチェックしましょう!

マイナビは人材会社のなかではリクルートと並んで最大手の会社で企業なので、転職相談する上では企業母体がしっかりしているのも安心感に繋がります。

そんな株式会社マイナビが運営する「マイナビ看護師」は、取り扱い求人数が圧倒的に多く、検索条件にも「看護師資格・経験を活かせる一般企業」という項目があり、産業保健分野の求人検索もしやすくなっています。

営業拠点も全国に展開しているため、地方で産業保健を探したい保健師の方にとってもおすすめです。

総合人材サービス業の強みは「産業保健分野以外の求人」も取り扱っていることです。
通常、産業保健師を募集するのは一般企業ですが企業の中で働く産業保健師は数える程度です。
その企業全体の人材募集はほとんどが営業職だったり技術職だったり一般事務職だったりで、当然その企業の社風は企業全体の人員で作られています。

総合人材サービス業である株式会社マイナビは、「マイナビ就職」や「マイナビ転職」といった有名な就職転職サイトを運営していて、産業保健師を募集する企業へ、保健師以外の新卒や転職希望の中途社員を数多く紹介しているのです。

そうなると当然、その企業の雰囲気や内情など、より幅広く深い情報を持っています。
看護師・保健師の転職サイトのなかには医療職に特化した転職サイトもありますが、この点は総合人材サービス業である「マイナビ看護師」に軍配が上がる大きな強みとなります。

転職先を探すにあたって、事前にその企業の情報をきちんと確認した上で応募できることが、大きなメリットであることは言うまでもありません。

「求人数」「拠点数」「求人情報の質」の総合的な観点で「マイナビ看護師」をおすすめサイトの1位にあげさせていただきました。
産業保健分野への転職を考える場合は、「マイナビ看護師」への登録は必ず押さえておきましょう!

▼「マイナビ看護師」に無料登録して求人を探す!


2位:MCナースネット

●おすすめ度:★★★★★

●サイトURL:MCナースネット

●拠点数:全国24拠点
恵比寿本社/新宿本店/札幌支社/仙台支社/さいたま支社/池袋支社/柏支社/千葉支社/町田支社/横浜支社/静岡支社/浜松支社/名古屋支社/京都支社/大阪支社/梅田支社/なんば支社/神戸支社/岡山支社/広島支社/高松支社/松山支社/北九州支社/福岡支社

MCナースネットの特徴

MCナースネットは「株式会社メディカル・コンシェルジュ」が運営する看護師・保健師向けの転職サイトです。マイナビさんとは異なり、一般の職種は取り扱っておらず、医療福祉分野の資格者に特化した転職サイトです。

MCナースネットの特徴は、正社員求人だけでなく派遣求人も多く取り扱っている点です。
また、運営会社の株式会社メディカル・コンシェルジュの社長さんは医師の資格者で、産業医として勤務した後に医療業界の人材不足を問題に感じて創業したそうです。
そんな社長さんのバックグラウンドもあるためか、MCナースネットは産業保健分野の求人を多く取り扱っています。

また、MCナースネットでは単発や短期の求人も多く取り扱っています。
そのため、転職が決まるまでのつなぎとして仕事がしたい場合には、キャリアアドバイザーと派遣コーディネーターが連携して仕事を案内してくれます。

産業保健分野への転職活動時にネックになることの一つに、
病院などで勤務しながら転職活動を進めると、転職先が決まっても現職をすぐにやめることができずに、転職先が希望する入社時期と実際に入社できる時期がずれてしまう点があります。

産業保健の求人によっては「◯月までに入社できる方」といった入社時期の指定があるケースも有り、ただでさえ少ない求人の選択肢が限られてしまいます。

とはいえ、現職をやめてから転職活動を進めることのリスクもあります。
特に産業保健分野は狭き門のため、転職活動をはじめても転職先が決まる前でに数ヶ月から場合によっては半年以上かかるケースも珍しくありません。

その間の収入を補填するための仕事として、転職先と短期単発の求人の双方を案内してくれる「MCナースネット」は、産業保健分野への転職活動をする上で利用しない手はありません。

※ちなみに、MCナースネットのなかの人に聞いた話ですが、スポットの仕事は数多くあり、日によっては勤務者を決めきれずに求人先に謝罪することもあるとのこと。就職せずにスポット求人の組み合わせで生活している看護師さんもいるらしく、看護師資格者であればつなぎで生活費を稼ぐことは全然ハードルは高くないようです。

また、スポットの求人には、「健診」業務や、学生の修学旅行等に同行して健康管理業務を行う「ツアーナース」業務、コンサートやスポーツイベントの救護室で待機する「イベント救護」業務など、保健師業務に生かせる仕事も多くあります。

産業保健分野での経験がない方は、むしろ積極的にスポットでの健康管理業務を経験することで、転職活動時のアピールポイントにすることもできます。

「求人数」「多様な形態の求人取り扱い」「転職活動の支援体制」の観点で、「MCナースネット」をおすすめサイトの2位にあげさせていただきました。
産業保健分野への転職活動を成功させるには「MCナースネット」への登録は押さえておきたいですね。

▼MCナースネットに登録して求人を探す!


3位:APOPLUS 保健師・看護師

●おすすめ度:★★★★・

●サイトURL:APOPLUS保健師・看護師

●拠点数:全国9拠点
東京本社/札幌営業所/仙台営業所/さいたま営業所/横浜営業所/名古屋営業所/大阪営業所/広島営業所/福岡営業所

APOPLUS保健師・看護師の特徴

APOPLUS保健師・看護師は「アポプラスステーション株式会社」が運営する、看護師保健師向けの転職サイトです。

アポプラスステーションは、コントラクトMR育成・派遣や、臨床試験支援を行っておる治験分野に強い会社。もともとは薬剤師の人材紹介や派遣からスタートしており今でもグループにクオール薬局を持っていたりと、アポプラスステーションといえば「MR」「治験」「薬剤師」というキーワードのほうが印象が強い会社です。

それが、いつの間にか産業保健分野での人材サービスで業界内で名前を聞くようになりました。おそらく2000年代後半〜2010年頃から産業保健分野にも力を入れてきたという印象です。

現在では「APOPLUS保健師・看護師」というサイトが立ち上がり、保有している産業保健分野の求人数も、同様のサイトと比較してもトップクラスになります。

求人検索ページでは、施設区分(働き方)項目の一番上に「産業保健」の項目が置かれており、このサイトが産業保健分野の求人を多く保有していることがわかります。

人材紹介、人材派遣をあわせて求人を探す場合には登録先の一つとして押さえておくとよいでしょう。

▼APOPLUS 保健師・看護師に登録する
無料転職サポートに登録する


4位:パソナ(パソナメディカル)

●おすすめ度:★★★・・

●サイトURL:パソナ

●拠点数:全国8拠点
メディカル本部(東京)/大阪メディカルチーム/札幌メディカルチーム/横浜メディカルチーム/名古屋メディカルチーム/神戸メディカルチーム/北九州メディカルチーム/福岡メディカルチーム

パソナメディカルの特徴

パソナ(パソナメディカル)は大手人材サービス業の「株式会社パソナ」が運営している派遣会社です。

パソナメディカルの前身は「メディカルアソシア」というパソナグループのなかで医療系資格者に特化した人材サービスの老舗企業です。

実は、現在ある医療系特化型の人材会社や大手人材サービス業の医療資格者部門は、2008年の「リーマン・ショック」以後に立ち上がった企業がほとんど。不景気になり一般人材の人材サービス業の需要が落ち込んだ際に、景気に関係なく需要がある「医療分野」に多くの企業が進出し、今では多くの医療系人材サービス会社が存在しています。
※「リーマン・ショック」って何?という方はこちら→Wikipedia

そんななかで、メディカルアソシアは1985年から医療人材サービス企業のパイオニアとして業界を牽引してきたリーディングカンパニーです。1990年代〜2000年代前半はメディカルアソシアがこの業界では強く、産業保健師を配置する企業からの依頼に多く答えていました。

いまでこそ、競合となる医療系人材サービオスが増えてあまり目立たなくなっていますが、「産業保健分野の派遣に強い」という観点でみると、パソナメディカルは業界内ではいまでも名前が上がってきます。

※確か、2位にあげている「MCナースネット」の経営陣もメディカルアソシア出身者が多いと聞いたことがあります

パソナグループという多くの大手企業と取引があるバックグラウンドも、産業保健分野での立ち位置としては強みと言えるでしょう。

現在は、組織体制が変わり、就職転職は「パソナ」、派遣や紹介予定派遣は「パソナメディカル」という棲み分けになっているようです。

▼パソナに登録する
無料登録はこちら


まとめ

以上、4つの転職サイトを紹介させていただきました。

どれも産業保健分野、保健師の転職支援に強みをもっている転職サイトです。

転職サイトのより具体的な活用方法は別記事で紹介できればと思いますが、まずは上記のうち、1〜2箇所登録してみるのが良いでしょう。

よく「何社ぐらい登録するのがベストか?」と質問をいただくことがあります。
各サイトが独自に保有している求人もあるので、より幅広く求人情報を収集するのであれば上記4社全てに登録しても良いと思いますが、多くの求人は複数の転職サイトで募集をされているため、上記のうち2社程度に絞って登録するのが良いでしょう。

転職サイトは担当者との相性もあるので、1社だけよりは必ず複数社(2社以上)登録することをおすすめしています。

2社に絞るとすれば、総合的な評価で、1位の「マイナビ看護師」と2位の「MCナースネット」に登録しておけば大丈夫です。


無料登録はこちら≪マイナビ看護師≫


無料登録はこちら≪MC─ナースネット≫

まずは、上記2社に登録して、自分にあう求人がなかなか出てこなければ他の2社にも登録する、という形がベストです。

転職サイトの上手な活用方法については、別記事で紹介させていただきます。
よろしければ本記事とあわせて参考にしてください!
転職サイトを活用して保健師求人を探す方法


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。